どうせ痩せるからと、新しい服を買うことを拒み続けた。
その結果がこのありさまだ。
ことごとくボタンが飛んだり破けたりで、着れる服がなくなった。
「どうせ」って言葉は、もう少し力強い言葉だと思っていたのだが。