朝起きたら、吐息が目に見えるようになっていた。
もうそんな季節かと、体を震わせて布団から出る。
太陽はあんなにさんさんと輝いているのに、とても寒い。
この寒さは、誰が頑張っているせいなんだろうか。