この作品を見た時、登場人物の多さに圧倒された。
普通なら、名前を覚えるだけでも精一杯なくらい。
しかもどの登場人物も、重要な役割を果たしているのだ。
まあでも、考えてみたら、現実世界はまさにそんな感じか。