僕はどうしても、他人を信頼することができない。
正確に言うと、頼ることができないと言うべきなのか。
信じることはできても、頼ることができない。
何かを解決するときに、どうしても自分一人じゃないとダメなのだ。