お店を開いてから、もうそろそろ一年が経とうとしている。
その間に来たお客さんの数は、風呂に入りながらでも数えられる。
元々集客が苦手だから、この数字は当たり前の結果だ。
でも一人当たりの売り上げが大きいから、収支的には大黒字。