自分にとって大事なものが何かを、考えていた。
お金なのか友人なのか、家族なのか愛欲なのか。
でも、そのどれもしっくりは来なかった。
この世界には、僕の大事なものは存在しないのかもしれない。