誰の呼び止めにも足を止めることがない。
どこの誰の前であろうと、例外なく素通りする。
そして一度通り過ぎたら、二度と帰ってこない。
そうやって、一秒という時間は過ぎていくのだ。