子供はみんな背中に翼を持っていて、自由に飛び回れる。
でも成長とともに、その翼は飛ぶ力を失っていく。
飛ぶ力を完全に失った時、人は大人になる。
そして今度は、大切な人を守る盾として、翼を広げるのだ。