敵と味方が多過ぎて、もはや誰がどっちだか分からない。
共通の敵を倒す為に、別の敵と手を組むのは日常茶飯事。
自分の隣にいる奴、背中を守る奴は、毎日のように違う。
全員味方だと言い張れれば、世界は平和なのかもしれないが。