一本の木を植えるために、月へと向かった。
今はまだ、水も植物も存在しない。
だから私が始める。
いずれ月を、青と緑でいっぱいの星にするのだ。