ゴールキーパーは、体が大きい方が有利のはずだ。
そう思った僕は、とにかく大きくする為の体作りを行った。
おかげで、全てのチームの中でも一番の巨漢になることができたが。
ただ太っただけなので、動きが鈍く、セーブ率は全チーム中最低だった。