手当てという言葉は、患部に手を当てて治療したところから来ている説がある。
あくまでも俗説であり、実際に手を当てただけで治癒ができたかは怪しい。
たぶん、昔の人はそう思っていたのだろう。
白魔法が確立し、誰もが手当てで治療できる世の中を、彼らは知らないから。