共通の敵だと分かると、つい味方だと錯覚してしまう。
でも勘違いしてはいけない。
敵の敵は、やっぱり敵なのだ。
油断して背中がガラ空きのあいつらに、今からそれを教えてやろう。