ただ漠然と、トップに立ちたかった。
指導したいとか、カリスマを発揮したいとか、そんな願望はない。
ただ、一度で良いから、トップに立つ感覚を味わってみたいのだ。
このまま生きていても、そんなチャンスはまず来ないだろうから。