薬も過ぎれば毒になるなんて言われる。
私はそれを覆すために、この薬を作った。
この薬は、どれだけ摂取しても、毒になることはない。
その分、少量ではほとんど効果を発揮しないのが難点だが。