当時、僕は世界でも最高峰と呼ばれる教育機関に在籍していた。
と言っても落ちこぼれで、みんなに助けられて何とか赤点を免れていた。
僕自身は落ちこぼれだったけど、その時にできた人脈は絶大なものだった。
彼らとのつながりがあるおかげで、僕は社会生活を送れている。