人は皆、旅の目的地に向かうために車に乗り、運転をする。
でも私は、車に乗ること自体が、目的地のようなものだ。
ハンドルを握りアクセルを踏むと、まるで自分が自分じゃないような感覚に陥る。
流れる景色の一つ一つが、私を別世界へと誘っていく。