僕が我慢していることなんて、誰も知らないし、気づきもしない。
こういうのは、神の視点で見る人がいないと、気づかれないのだ。
だから漫画やアニメの世界では、誰かが気づいてくれる。
僕も漫画の世界に入りたいけど、それは不可能だから、我慢するしかない。