調子の良い日があれば、調子の悪い日もある。
それ自体は当たり前のこと。
ただ、調子の良い日に、どうして調子が良いのかを探るのは、難しい。
それが分かれば、いつでも調子が良いようにできるかもしれないのに。