これがトーナメントだったら、頂点に立てるのは一人だけ。
でも今の僕たちは、蹴落とし合いをするために頂を目指しているのではない。
みんなで一緒に、一人も欠けることなく、頂に登るのが目的だ。
全員で心を一つにして、世界で一番高い山の頂に立つのだ。