タイムワープという能力のおかげで、私は過去も未来の自由に行き来できる。
最初の頃は、能力を使っていろんな時代に遊びに行っていた。
でも、言うなれば私の行動は存在しない人間による不法侵入だから、歓迎されない。
結局、今いる時代にしか、自分の居場所はないってことなのだ。