彼は幼少から天才と称され、周囲の者は皆、身を挺して彼を大事に育てた。
しかし彼は、自分の代わりに犠牲になる人がいることをずっと悔いていた。
そこで彼は、自分の脳を機械に移植させ、完全防備な状態を作り上げた。
彼の死後数百年経った今も、その脳は正常に稼動し、丁重に扱われている。