宝石は、そこに存在しているだけで、美しい。
でも存在しているだけでは、その美しさを発揮できない。
誰かに見られ、必要とされて初めて、真に宝の石となるのだ。
私も、誰かに必要とされない限り、価値はないのかもしれない。