人工知能がより人間に近づく一方で、人間を人工知能に近づける研究も進んでいた。
実はその研究は、感情をなくした人間が感情を取り戻すプロセスを見るものだった。
それを応用できれば、人工知能に感情や心を持たせられると思ったからだ。
しかし実験体に選ばれた彼の感情や心は、残念ながら戻ることはなかった。