堕ちるところまで堕ちるのは、実に楽だなと感じた。
何せもう、これ以上堕ちることがないのだ。
あとは何をしても上がるだけって思うと、物凄く気が楽になれる。
今や谷底が、私の居場所だ。