あいつを心から楽しませるのは、本当に難しい。
どんなことでも、すぐに笑ってはくれる。
でもそれは表面上だけで、よく見ると目は全然笑ってないのだ。
いつからか、あいつのツボを探すのが、日々の楽しみになってしまっている。