若い頃に、いろいろなことをやり過ぎたと、今になって思う。
財産を築き、地位も名誉も手に入れ、社会に貢献し、多くの友人を得た。
定年を迎える遥か手前で、私はやるべきことを全部失ってしまったのだ。
今の私にとって残りの人生は、これまでの貯金を切り崩すだけの惰性の人生になる。