「では、まずは私が毒味をします」
「いや待て。お前じゃダメだ」
こいつが毒味をしても、全く意味がない。
何せこいつには、あらゆる毒が効かないから。