仕事柄、他人の死体は散々見てきたけれど。
自分の死体を見下ろすってのは、初めての経験だ。
でも自分の死体だからって、特別な感情は沸かなかった。
また一つ殺人事件が起きたんだなと、そう思うだけだった。