棚からぼた餅が落ちて来るのを待つのと一緒だ。
私は、ひらめきが降りて来るのを、ずっと待っている。
降りてさえくれば、どうとでもなる。
私を無能と蔑んでいる人を見返すことだって、造作もない。