今の私は、今この瞬間にしか存在していない。
過去にも戻れないし、未来を先取りすることもできない。
だからこうして、絵を描いたり詩を書いたりするのだ。
作品の中でなら、過去にも未来にも自由に行き来できる。