お国柄ってやつなんだと思うけど、ここの人たちはみんな神様を信じていない。
でも僕だけは、神様は絶対にいると思っている。
こんなに頭の悪い僕が、時々何の理由もなく、凄いアイデアを閃くことがある。
それって、神様が知恵を授けてくれているんじゃないかと思うのだ。