ロボットをより高度に進化させ、より人間らしくなるようにさせた。
私はそれを進化だと思っていたが、必ずしもそうではなかったようだ。
進化していくに連れ、私の造ったロボットは最適な選択を瞬時にできなくなった。
究極の二択を求められた時に咄嗟に答えられないのは、確かに人間らしいのだが。