「今は黙って耐える時だ」
師匠がそう言うのなら、私も黙って従うだけだ。
最初にそう思ったのは、もう何年前になるだろうか。
あれからずっと黙って耐えているんだけど、いつ終わりが来るんだろう。