後世に名を残した人の言葉を見ると、無知の知みたいな言葉を残してる人は多い。
才がある人ほど、そのことを悟るってことなんだろうか。
だったら僕も後世に名を残すため、その悟りを開こうではないか。
しかし自分の無知に気づくって感覚がよく理解できない。