食べたいものがあるなら遠慮なく喰らえば良い。
快楽を得たいなら手段を選ばず貪れば良い。
元々そうやって生きることが、野生だったのではないだろうか。
下手に知恵なんか身につけたから、やりたいことができなくなっている。