安かろう悪かろうなんて言葉があるが、彼の仕事は誰よりも丁寧で質が高い。
もっと高額でも依頼は尽きないだろうに、でも彼にはその気が全くない。
金額うんぬんではなく、彼はその仕事を満足にこなせればそれで良いのだそうだ。
結局のところ、対価なんて相対的なものでしかないってことなのだろう。