彼の予言は小さなものだが、どんな予言も必ず当てて来た。
からくりを知ってる者からすれば、たいしたことではない。
ようは、自分で予言してたことを自分で実現させているだけなのだ。
彼を見ていると、予言と有言実行の境が曖昧になってくる。