この世の全てを知るなんて、到底不可能だろう。
悠久ともいうべき時間を費やさないと、とてもできないと思う。
だから私は、ここに来た。
悠久という時間を手に入れることができる、この場所に。