私は、同じ女と二度寝たことはない。
仕方ないことなのだ。
どうしても私は、性欲と殺人衝動が切り離せない。
快楽に溺れた後は、気がつくと手を血に染めている。