彼はどうも自分のタイミングじゃないと会話ができないらしい。
だから、自分が話すべきと思ったタイミングで口を開く。
相手が別の人物と会話していようがお構いなし。
会話のほとんどが横槍から始まるのは、彼くらいなものだろう。