我々は普段、姿を見られることはない。
しかし見えないだけで、ずっとそこには存在しているのだ。
幾千年も幾万年も、変わらずに漂い続けている。
夜の帳を下ろせば、そんな我々の姿を見ることができる。