どれだけ自分を責めても償いをしても、死んだ人は帰って来ない。
だから、私は一生涯、許されることはないだろう。
罪を犯すってのは、そういうことなのだ。
一度背負った十字架は、死ぬまで下ろすことはできない。