彼らはみんな、この世に多くの未練を残した者たちだ。
恨み辛みの類ではなく、導きたい人をこの世に残して来たのだ。
だから彼らは、いろんなものに宿りながら、見守り続けている。
生前、自分の命よりも大切にしていた者たちを。