彼はまるでロボットのように、休みなく働き続ける。
そんな彼に私は、たまには休んで息抜きでもしたらどうだと彼に言った。
そしたら彼は、自分にとっては仕事が息抜きなんだと答えた。
彼の中では、仕事をしている日が休日ってことなんだろう。