自分の人生で起こることが全て書いてある本を手に入れた。
簡単に言えば、自分専用の予言書とでも言ったところか。
ただ、手には入れたものの、読もうという気にはならなかった。
ページ数があまりにも少ないってことは、そういうことだと思うから。