ナスが嫌いで残してしまうという子どもは決して少なくないらしい。
でもそこで、残ったナスをお母さんが代わりに食べるのは止めた方が良い。
長い目で見れば、それが子どものためにもなる。
子どもに好き嫌いをさせないのも、立派なしつけなのだから。