彼らは優秀過ぎるゆえに、人の禁忌の部分にも平気で踏み込んだ。
死者を蘇生する医術、人造的に人間を生み出す錬金術など。
世界中から疎まれていたせいで、彼らの力が世の役に立つことはなかった。
もっと別の方向に向かっていれば、英雄にすらなれただろうに。