僕はいつも、暇さえあれば望遠鏡を覗いている。
より遠くの星を見つけるために、目を凝らしている。
見つけたからと言って、何がどうなるってわけでもない。
それでも誰かが見つけてあげないと、その星が可哀想だ。