いろんな国を渡り歩いて、その国ごとに英雄の話を聞いて回った。
国は違えど、だいたい英雄の残した功績はどこも似たようなものだった。
更なる調査を続けた結果、それが当たり前だということに気づいた。
国によって読み方が違うだけで、全部同一人物のことを語っていたのだ。